Yoshihiko

記事一覧(40)

伝える時の熱量を高めに!!

こんばんは!!浜松街中隠れ家サロンal francの内山です。突然ですが、自分の想いを伝える時にはどんな手段を使って伝えますか!?言葉表情ボディータッチはたまた音楽?たくさんの手段があると思います。では、どの方法が一番伝えやすいと思いますか?答えは…わかりません(笑)正確に言うと状況によりますよね!!言葉が巧みな人は言葉だけでも伝えれるかもしれないし、音楽で表現できる人は音楽でも伝わるし。または表情とボディータッチを合わせたら伝えられるかもしれない。まぁ言葉の力は大きいですけどね!どの表現方法も絶対に必要な事は熱量ですね!どんなに伝えようと思っても言葉や表情に気持ちが入っていないと受け取る側はその人の感情を読み取る事が難しいです。想像してみて下さい。たんたんと抑揚のない言葉で無表情で「こないだめっちゃおもしろい事があった。~でした。」って言われても正直何がおもしろいかわからないですよね!?逆にいきいきとした笑顔でうれしそうに「こないだ~と一緒に~へ行ったらすごい楽しかったの~!!」って伝えられたらこっちまで嬉しくなっちゃいますね!!伝わってる証拠ですよね!!その行動ってこの人にこの体験をどうにかして伝えたい!!って思った熱量が大きいからこそとれた行動かなと。っていうのを考えながら作りました、いや、作ってもらいました。 

仕事をいきいきやる人の特徴 後編

こんばんは!!浜松街中隠れ家サロンal francの内山です。仕事をいきいきやる人の特徴 前編https://alfranc.amebaownd.com/posts/1272439中編https://alfranc.amebaownd.com/posts/12967673部に渡ってお送りしてます仕事をいきいきやる人の後編になります。前回は楽しいと思う瞬間を増やす方法~数字編~でした。今回は楽しいと思う瞬間を増やす方法~マインド編~です。楽しいと思う瞬間を増やす方法それはズバリ、ありがとうを集めよう!!です。ただ数を集めるだけじゃなく、その”ありがとう”の質に目を向けていく必要があります。これは自分の体験談なんですが、いつものコンビニ、〇ー〇〇Kに寄った時にライターがもうすぐきれるのを思い出し、ライターを買おうとしました。そしたらレジのお姉さんが「なにぃ~~!!ライターなんて余ってるのいっぱいあるから買うのもったいないからあげるよ!!いつも来てくれてるからね!秘密だよ~~」と言って景品の余りライターを下さいました。僕はそのサービスに感動して心からの”ありがとう”を言いました。それまで僕は3つのコンビニを出勤時にローテーションして寄ってましたが、それからはここばっかりになりましたね!!その時の僕の”ありがとう”といつもコンビニで言う”ありがとう”質が全然違いますね!!別に欲しくもない時にライターをもらっても、おそらく心からの”ありがとう”はでなかったでしょう。欲しい時に欲しいモノを提供してくれたからこそ心からの”ありがとう”が出たと思います。このような質の高い”ありがとう”は提供する側、される側、どちらも楽しくさせてくれる言葉だと思います。そんな場面が仕事中にあふれていたら、もっとお客様の期待に応えようと思い、考えて行動する事でしょう。そしたらもっと質の高い”ありがとう”が増えていく。そんな状態になれば楽しいと思う瞬間はそこらじゅうにある気がしますね!!3部に渡ってブログ更新していきましたが、あくまでもほんの1例です。結局は自分の心の置きどころ次第で楽しいかどうかが決まりますね!